ラーメン・チャチャチャ!

主にラーメン屋食べ歩きとカップ麺のブログ。

カップ麺106杯目 ニュータッチ『凄旨 カラシビ味噌らー麺鬼金棒』

f:id:big_red:20170807215608j:plain

 

鬼に金棒、辛味噌にスパイス

 

f:id:big_red:20160520130823j:plain

<蓮華>
 さあ待ってました! カップ麺夏の辛口ラッシュ、いよいよ大物が登場です! 東京神田の有名店『カラシビ味噌らー麺鬼金棒(きかんぼう)』!
茶々丸
 無理無理絶対無理ッ! もう見た目からして思いっ切り激辛じゃん! パッケージに「大変辛い商品ですので、ご注意ください」とまで書いてあるじゃん! 俺に死ねというのか!?

f:id:big_red:20170806232753j:plain

<蓮華>
 大丈夫大丈夫、言ってもカップ麺なんだから死にはしない。
茶々丸
 うわぁコイツ「殺す」って顔してやがる……!

 

f:id:big_red:20170807215813j:plain

 

f:id:big_red:20170807215813j:plain

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『凄旨 カラシビ味噌らー麺鬼金棒』です。
茶々丸
 カラい! そしてツラい!

f:id:big_red:20160520131344j:plain

<蓮華>
 どうして「辛い(からい)」と「辛い(つらい)」が同じ字なのかよく分かるね。
茶々丸
 唐辛子の燃える辛さだけでなく、ビリビリ来る山椒の痺れる辛さも痛い(泣)。しかしそれでもさすが有名店、ただ辛いだけじゃない。この辛味噌に旨味、さらには味噌の甘みまでもが感じられる。キツくても最後まで食べたいと思わせる味です。

f:id:big_red:20160520130814j:plain

<蓮華>
 お店が示す辛さのレベルは、低い方から「抜き」「少なめ」「普通」「増し」「鬼増し」で、今のが「普通」。ここへさらに別袋のカラシビスパイスを加えると「増し」になるみたい。
茶々丸
 いやもう正直言ってここが限界なんで、これ以上とか絶対無理……

f:id:big_red:20170806232753j:plain

<蓮華>
 はいドーン!

 

f:id:big_red:20170807220116j:plain

 

茶々丸
 何で全部入れやがんだコラァッ! ちゃんと袋に「一気に入れないで少しずつ調節しろ」って書いてただろ!?

f:id:big_red:20170806233030j:plain

<蓮華>
 さあ味の変化は?
茶々丸
 ああもう本気で辛いよ! 痛辛だよ! 泣くぞこの野郎! でも風味もグッと増すのは凄い……!

f:id:big_red:20160520131116j:plain

<蓮華>
 最早全力疾走したくらいに大粒の汗が出てるね。
茶々丸
 いやもう酷い目に遭った(泣)。それでも美味いのは美味いからビックリだけど、絶対二度と食べない。

 

満足度:B(まあまあ美味い)

メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年7月25日
価格:258円(税別)

カップ麺105杯目 明星&セブンプレミアム『地域の名店 龍上海』

f:id:big_red:20170807215031j:plain

 

辛口プレミアム

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 夏のカップ麺は辛口ラッシュということで、ここまで10杯以上の辛いラーメンを集中して取り上げてきましたが……今回は山形の辛味噌ラーメンが登場です。
茶々丸
 待った待った、これセブンプレミアムの『地域の名店』シリーズでしょ! セブンイレブンとかヨーカドーとかでいつでも買えるレギュラー商品でしょ! 夏とか全く関係ないじゃん!

f:id:big_red:20160520131034j:plain

<蓮華>
 むしろ「いつでも買える」なんて思っちゃうと、いつまで経っても買わないのがお約束なので。
茶々丸
 それは否定できないけど……。

f:id:big_red:20160520130851j:plain

<蓮華>
 山形県は米沢ラーメン、鳥中華、冷やしラーメンなど様々なマイナーご当地ラーメンが並び立つ麺処で、辛みそラーメンは南陽市にあるこの『龍上海』が元祖。現在あの新横浜ラーメン博物館にも出店しています。

 

f:id:big_red:20170807215239j:plain

 

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『地域の名店 龍上海』です。
茶々丸
 液体スープとは別に辛味噌が入っていて、これを塊のままスープに落として、少しずつ味を調節しながら食べるというのが食べ方らしいですね。うーん見るからに辛そうな赤色。

f:id:big_red:20170806233030j:plain

<蓮華>
 今回は辛いラーメン特集の一環ですんで、躊躇せずさっさと全部混ぜましょう。
茶々丸
 またそういうことを(汗)! まァしかし、スープだけだと「まあまあ美味いけどちょっとピンと来ないかな」って感じですけど、辛味噌を混ぜると途端に本領発揮! ピリッと味が引き締まって香りが立ちます。旨味は強いけど味噌ラーメンとしてはそんなに重たくないので、わりとスルスルいけますね。平打太麺のモチモチ感もたまらないです。


満足度:B+(かなり美味い)

メーカー:明星食品(セブンアンドアイ系列限定、東北、関東、甲信越静岡限定)
発売日:不明
価格:258円(税別)

カップ麺104杯目 明星『辛激タンメン』

f:id:big_red:20170806232507j:plain

 

辛激の巨人

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 夏の辛口ラッシュ! 第92杯目『夏のラ王 コク辛』から始まりまして、思った以上にたくさんの辛口ラーメンをご紹介してきましたが、いよいよここでこの夏最大の目玉が登場です!
茶々丸
 ちょちょちょっ、ちょっと待って! これはさすがに洒落にならない! 名前に思いっきり「激」って文字入ってんじゃん! 激辛は無理だから! もうホント皆様いい加減聞き飽きたと思いますけどもう一度言います、
 あっしは辛いの苦手です!

f:id:big_red:20160520130823j:plain

<蓮華>
 聞く耳持ちません!
 むしろいつまでも苦手とかヌルいこと言ってないで、この機会に激辛も克服してください!
茶々丸
 ……まァ確かにね、なるべく食べられる味の範囲が広い方が、ブログの今後を考えてもっていうのはあるけど……

f:id:big_red:20170806232753j:plain

<蓮華>
 ぶっちゃけ一年間もブログ更新止まって放置されてた恨みを思えばね……アンタにも少しは酷い目に遭ってもらわないと割に合わないんだよ!
茶々丸
 ついに本音が出やがったな(汗)!

 

f:id:big_red:20170806232850j:plain

 

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『辛激タンメン』です。
茶々丸
 さすがに今回はシャレにならないマジの激辛! あーもう1/3食って早くも舌がビリビリでもう限界だーッ!

f:id:big_red:20160520130823j:plain

<蓮華>
 ちゃんと完食してくださいね。何たってローソン限定で大々的に売り出してる商品なんだから。
茶々丸
 ……あっ、でも、食べるうちにこの辛さとともに深いコクと旨みが溢れ出します。具も肉、ニラ、キャベツ、ニンジン、もやしとゴロゴロ入っていて、これが辛味噌によく合って美味い。どんどん痛くなって味も分からなくなるかと思ったけど、むしろ食べ進めて辛さに慣れてきてからが本番ですね。

f:id:big_red:20170806233030j:plain

<蓮華>
 この夏ここまで辛さ克服で頑張ってきた成果じゃないですか。しつこく辛い商品をぶつけてきた私のおかげですね!
茶々丸
 それはないけど(汗)、いやもう2/3食べた頃には食べ終わるのが寂しくなってきた。食べ応えも大満足だけど、食欲が刺激されすぎて、食べ終わったらむしろ食べる前より腹減った(笑)。

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 監修は『東京タンメン トナリ』。とにかく野菜たっぷりで有名で、東京と埼玉で複数店舗を展開しています。今回の『辛激タンメン』もこの店の新メニューです。
茶々丸
 店舗は東京駅に丸の内、森下、上野、木場、東陽町、西葛西……何でそんな徹底して東京の東側ばかり攻めるのか謎。


満足度:B+(かなり美味い)

メーカー:明星食品(ローソン限定販売)
発売日:2017年6月13日
価格:200円(税別)

カップ麺103杯目 日清『カップヌードル レッドシーフードヌードル』

f:id:big_red:20170804230159j:plain

 

夏の新定番

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 夏の辛口ラッシュ、続きましてもカップヌードル。今年で5回目の発売となる辛口シーフードヌードルです。
茶々丸
 確かに前にも見たことあるなーとは思ってましたけど、もう5回目になるんですね。まァ言うのも飽きたけど辛いの苦手なんで今まで避けて通ってきましたけどね(汗)。

 

f:id:big_red:20170804230357j:plain

 

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『カップヌードル レッドシーフードヌードル』です。
茶々丸
 シーフードヌードルといえばまろやかな口当たりがお馴染みですが、それが唐辛子の熱い辛さになって、黒胡椒のアクセントもきいて、何というか味が引き締まって旨味も増して感じられますね。辛さの程度も「キツいけど痛くない」っていうギリギリの加減になってますね。

 

満足度:B(まあまあ美味い)

メーカー:日清食品
発売日:2017年7月17日(再発売)
価格:180円(税別)

カップ麺102杯目 日清『カップヌードル サマーヌードル』

f:id:big_red:20170804224945j:plain

 

レモンは入っていません

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 今回登場するのは「日清の黒歴史トリオ」。以前発売して売れなかった「黒歴史」の商品から、時代が変わった今こそ食べてほしいというものを復刻しました。
茶々丸
 天下の日清でも失敗に終わった商品はたくさんあるわけだけど、それをもう一度売ろうとか思うのがまた天下の日清だなぁ。

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 どん兵衛『だし天茶うどん』、UFO『タイ風甘辛屋台ソース 熱帯UFO』とともに、カップヌードルからは『レモングラス香るすっきりトムヤム味』です。
茶々丸
 キャッチコピーが「スカッと辛い夏スープ」……やっぱりまた辛口か。レモングラスって何? レモン入ってんの? 酸っぱいの?

f:id:big_red:20160520131051j:plain

<蓮華>
 まさに当時そう誤解されたから売れなかったらしいですけど。レモングラスというのはハーブの一種で、トムヤムクンなどの香りづけに使われます。レモンのようにフレッシュな風味があるということで、レモン味ではないそうです。

 

f:id:big_red:20170804225332j:plain

 

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『カップヌードル サマーヌードル』です。
茶々丸
 ふむ、確かにレモンではない(笑)。トムヤム味とは言ってもそんなにクセはなく、ピリ辛で酸味もほんのり。トマトスープが美味くてさっぱりした風味が食べやすい。チリトマトヌードルをもう少し軽くして酸味を加えたような感じですね。


満足度:B(まあまあ美味い)

メーカー:日清食品
発売日:2017年7月3日
価格:180円(税別)

カップ麺101杯目 明星『銀座デリー監修スリランカラーメン』

f:id:big_red:20170804223521j:plain

 

尖った味のスパイシーカレー

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 夏の辛口ラッシュ、今度はカレーが登場です。それも珍しいスリランカカレー。
茶々丸
 銀座の有名カレー店とのコラボでラーメンですか。去年も『カシミールラーメン』というのを出してたらしいですね。カレーラーメンもなかなか好みに合うのがなくて鬼門なんだよな……(汗)。スリランカカレーってのも聞いたことないんだけど、相当辛いんだろうか……。

f:id:big_red:20160520130851j:plain

<蓮華>
 スリランカカレーはココナッツミルクが入っていて、油分が少なくサラサラしているのが特徴らしいですね。そして暑い気候らしく辛口のものが多いとか。
茶々丸
 やはり相当辛いのか……。

 

f:id:big_red:20170804223709j:plain

 

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『銀座デリー監修スリランカラーメン』です。
茶々丸
 スパイスがビリビリの痺れる辛さですな。舌痛い! 辛さが尖りまくっているんで、こういうタイプに慣れてない自分としてはカレーの旨味がイマイチ感じにくい。

f:id:big_red:20160520131151j:plain

<蓮華>
 ココナッツに魚介の隠し味がきいてるらしいですけど……。
茶々丸
 うん、ごめん、そういうの全然分かんない(泣)。一応マズくはないので完食しましたが、さすがに今回はキツかったですね。

 

満足度:C(普通)

メーカー:明星食品
発売日:2017年6月
価格:205円(税別)

カップ麺100杯目 日清『白樺山荘 辛口味噌ラーメン』

f:id:big_red:20170801112608j:plain

 

北のこってり旨辛

 

f:id:big_red:20160520130823j:plain

<蓮華>
 カップ麺紹介がついに100杯目に到達しましたよ!
茶々丸
 ブログ開設から1年2ヶ月、ついに大台来ましたねー。と言っても開設1ヶ月で18杯やったきり更新止まって、1年ぶり再開して2ヶ月半で82杯という、訳の分からないペースになってますけども(汗)。

f:id:big_red:20160520131104j:plain

<蓮華>
 1年止まってる間に食べてブログに載せられなかったのが200杯くらいはあるんだっけ? ホント何なのアンタは。
茶々丸
 あの当時は忙しくて手が回らなかったんだよぅ……(泣)。今年は頑張りますよ!

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 さて記念すべき100杯目ですが、相変わらず夏の辛口ラッシュです。今回は札幌味噌ラーメンの有名店『白樺山荘』。
茶々丸
 以前札幌で食べたことあります。通常の味噌ラーメン自体も胡椒とかのパンチがきいた辛めの味だったんですけど、今回はガチの辛いバージョンか(汗)。

 

f:id:big_red:20170801112802j:plain

 

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『白樺山荘 辛口味噌ラーメン』です。
茶々丸
 いやあ、しっかり辛いがしっかり美味い! 味噌のガッツリ濃厚な旨味が食べ応え満点! そして濃厚味噌といえば太麺。平打ち中太のフライ麺もちょうどいい歯応え。まさに旨辛。

f:id:big_red:20160520130851j:plain

<蓮華>
 辛口ラーメンは味噌とマッチするタイプが多いよね。


満足度:B+(かなり美味い)

メーカー:日清食品(イオン系列限定)
発売日:不明
価格:200円(税別)