読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン・チャチャチャ!

主にラーメン屋食べ歩きとカップ麺のブログ。

カップ麺14杯目 ニュータッチ『凄麺 佐野らーめん』

f:id:big_red:20160613220337j:plain

ニュータッチの心意気!

 

茶々丸
 何かいろいろあって更新が間空いちゃいましたね(汗)。既に食べて更新待ちのがまだたくさんあるんですけど……。

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 さて今回はご当地ラーメン北関東の雄、栃木県佐野市の佐野ラーメンが登場です。タイプとしては喜多方や白河と同じく、コクのある醤油スープとモチモチしたコシの強い麺が特徴ですね。
茶々丸
 こういうオーソドックスな味が一番コメント難しいんですよね(汗)。下手すりゃただの「ピンと来ない味」になりかねない。まぁとにかく開けてみましょう……って、ええッ!? チャーシューとメンマがレトルトだと!?

f:id:big_red:20160520131249j:plain

<蓮華>
 嘘ォ!? それ普通ラ王みたいな高価格帯の商品でやることでしょ! ニュータッチ本気!? っていうか正気!?
茶々丸
 ご丁寧にフタの裏にもハッキリ「出血大サービス」って書いてますな。これはこっちも心して食べねばなるまい(汗)。

 

f:id:big_red:20160613220635j:plain

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『凄麺 佐野らーめん』です。
茶々丸
 麺は中太平打ち、ノンフライ麺の弾力がピタリとハマります。美味い。ラーメンの作りとしては実にシンプルで、あまり目立つところがないんですけど、このレトルトと麺が高価格帯に張り合うくらいの本格感を出してますよ。

f:id:big_red:20160520131151j:plain

<蓮華>
 では注目のチャーシューは……?
茶々丸
 口に入れた瞬間は「あれ、何かボソボソ……?」と思うんですけど、噛んでるうちにジワジワ旨味が広がってきます。やはりレトルトは伊達じゃない。正直この『佐野らーめん』、ご当地だからという理由で買っただけで、そこまで大きな期待はしてなかったんですが(汗)、いやぁニュータッチの心意気に触れて感服しました。

満足度:A(もう一度食べたい)


『凄麺 佐野らーめん』
メーカー:ヤマダイ
発売日:2015年11月16日
価格:210円(税抜)

 

f:id:big_red:20160520131213j:plain

<蓮華>
 公式サイトに「九代目」って書いてますけど、昔から何度もリニューアルを重ねてるってことなんですかね?