読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン・チャチャチャ!

主にラーメン屋食べ歩きとカップ麺のブログ。

カップ麺13杯目 ニュータッチ『凄麺 静岡駿河海老だし塩ラーメン』

f:id:big_red:20160608145719j:plain

 

来たれ新ご当地ラーメン

 

茶々丸
 日本のカップ麺は、日清・東洋水産(マルちゃん)・サンヨー(サッポロ一番)・明星・エースコックの5大メーカーでほぼ9割のシェアを誇っていますが、地方に根差す中堅メーカーも頑張っています。その中で今回はヤマダイ(ニュータッチ)!

f:id:big_red:20160520130745j:plain

<蓮華>
 ヤマダイは茨城県に本社を置くメーカーで、ニュータッチのブランドでカップ麺を発売。『凄麺』シリーズが有名ですね。当初は東日本中心でしたが、最近は西日本へも販売を拡大しているそうです。
茶々丸
 その『凄麺』シリーズから、今回はまたあっしの大好きな地方モノです。静岡は初めて聞きますね。藤枝の「朝ラーメン」は聞いたことあるけど。

f:id:big_red:20160520130814j:plain

<蓮華>
 検索してみると、静岡では海老塩ラーメンを扱ってる店が結構多いみたい。新たな「ご当地ラーメン」になるかな?

 

f:id:big_red:20160608145904j:plain

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『凄麺 静岡駿河海老だし塩ラーメン』です。
茶々丸
 液体スープを混ぜるとほんのり赤みがかって、確かに海老を思わせる。かやくにも桜えび。やはり名物を前面に押し出してもらえると嬉しいです。あっさり塩ラーメン、具のきざみのりなんかも含めて、磯の風味が出ますね。

f:id:big_red:20160520130814j:plain

<蓮華>
 スープはどうですか。海老の味しますか。
茶々丸
 んー……それはちょっと分かりにくい(汗)。海老と言われてみれば微かに甘みが……とも思うけど、たぶん何も言われなかったら気づかない気がする。ともあれ、町おこしでもメーカー考案でもいいから、こういう独特な地方のラーメンがどんどん生まれてくれると面白いと思うので、これからに期待してます。

満足度:B(まずまず美味い)


『凄麺 静岡駿河海老だし塩ラーメン』

メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年4月25日
価格:210円(税抜)