読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン・チャチャチャ!

主にラーメン屋食べ歩きとカップ麺のブログ。

カップ麺9杯目 明星・セブンプレミアム『地域の名店シリーズ 新福菜館』

f:id:big_red:20160603225013j:plain

 

漆黒の誘惑

 

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 今回は『地域の名店』シリーズです。このシリーズはセブンイレブンのPB・セブンプレミアムの中の一つで、セブンイレブンと明星の共同開発による高価格帯商品です。
茶々丸
 以前取り上げた『山頭火』は、同じくセブンイレブンPB・セブンゴールドの『名店仕込み』シリーズ。同じチェーンでPBが二つもあるのはややこしいな(汗)。

f:id:big_red:20160520130814j:plain

<蓮華>
 セブンプレミアムはシンプルな低価格帯から有名店系の高価格帯まで様々なのに対して、セブンゴールドは特にこだわった選りすぐりの高価格帯という位置づけみたい。
茶々丸
 とはいえ、日清の『名店仕込み』シリーズと明星の『地域の名店』シリーズは、いずれ劣らぬカップ麺の最高峰。それがセブンイレブンでいつでも買える。「何でもいいからとにかく美味いのが食べたい」という人は、この中からテキトーに選んでほぼ大丈夫です(笑)。

f:id:big_red:20160520130837j:plain

<蓮華>
 新福菜館は京都に本店を持つ老舗で、この商品も原則として西日本限定の発売となっています。ただ時々フェアとかで全国販売することもあるので、東日本在住の私たちにもチャンスがありましたね。

 

f:id:big_red:20160603225202j:plain

f:id:big_red:20160520130758j:plain

<蓮華>
 それでは本日の一杯、『地域の名店シリーズ 新福菜館』です。
茶々丸
 「漆黒の醤油スープ」……なんて魅惑の響き。正統派の醤油ラーメンが好きなあっしの心を鷲掴みですよ!

f:id:big_red:20160520131116j:plain

<蓮華>
 アンタこないだ「背脂が最高」って言ってなかったっけ?
茶々丸
 いろいろあっていいんです(笑)。まずスープ飲んでみて……ううむ、これは実に「強い味」ですね。

f:id:big_red:20160520131151j:plain

<蓮華>
 やはり見た目通り、かなりしょっぱい?
茶々丸
 しょっぱいのは確かだけど、「濃厚」とはまた違う、飲んだ瞬間に鋭く舌から喉の奥まで攻めてくるけど、スッと通り過ぎて余計な後味を残さない。こんなにしょっぱいのに何度も何度もすすってしまう。そして麺は明星らしく力強くて食べ応えがあり、スープによく絡む。見事、これは間違いなく美味い! うわーもう一度食べたいわ。

f:id:big_red:20160520131034j:plain

<蓮華>
 前述の通り基本は西日本限定なので、次いつチャンスあるか分かりませんけどね。

満足度:A(もう一度食べたい)


『地域の名店シリーズ 新福菜館
メーカー:明星食品
発売日:2016年2月頃
価格:278円(税込)